天童動物病院 Q&A
     
・診療時間は?

・受付開始時間は?

・ペットホテルはしている?

・ネット受付ができない時は?

・診療(初診・ワクチン含む)は予約が必要?

・専門医の診察を受けたい時は?

・往診はしている?

・夜中に具合が悪くなった時はどうすればいい?


・避妊去勢の時期は?手術はするべき?

・待ち時間はどれくらい?

・カードは使える?

・診療動物は?

・ペット保険は使える?

・健康診断はできる?

・狂犬病ワクチンと混合ワクチンは一緒に打てる?

・爪切りや肛門腺絞りだけでも処置してもらえる?

・フィラリアやノミダニの予防の期間は? 
  ・診療時間は?

 天童本院
  平日 9:00〜11:30、16:00〜18:30 土曜 9:00〜11:30 日曜・祝日 休診

 鮭川分院
  平日・土曜 9:30〜12:30 日曜・祝日 休診

 ※新規の方は診療時間終了30分前までに受付をしてください。



・受付開始時間は?

 本院は午前は8:30〜、午後は15:30〜です。
 本院は2019年4月1日より、30分単位の時間帯予約制となります。
 30分ごとに複数の患者さまの予約を受け付けており、その中では受付順で診察いたします。
 
 分院は9:00頃から受付を開始しております。



・ペットホテルはしている?

 基本的にお受けしておりません。



・ネット受付ができない時は?

 お電話または受付にて時間帯予約をご利用ください。



・診療(初診・ワクチン含む)は予約が必要?

 時間帯予約をぜひご利用ください。
 ご予約無しでも診察いたしますが、待ち時間が長くなることがありますので、ご予約をお勧めいたします。
 ご予約はネット受付が便利ですので、ぜひご活用ください。
 ご予約無しで来院された場合はその時点で予約枠が空いている時間帯での受付となります。



・専門医の診察を受けたい時は?

 その子の症状や状態、種類によって変わりますので、一度お問い合わせください。



・往診はしている?

 基本的に行っておりません。



・夜中に具合が悪くなった時はどうすればいい?

 当院は24時間診療の病院ではありませんので、時間外の診療をお受けできない場合があります。

 その場合は仙台に夜間救急動物病院(夜9時〜翌朝5時)がありますので、そちらへお問い合わせください。

 受診される際は必ず来院前に夜間救急動物病院(022-794-9985)へ連絡をしてください。



・避妊去勢の時期は?手術はするべき?

 生後6ヶ月頃がひとつの目安ですが、体の成熟状況などをみて判断していますので、一概には言えません。
 
 メリット・デメリットはそれぞれありますので、獣医師にご相談ください。


・待ち時間はどれくらい?

 当院は30分単位での時間帯予約となります。
 30分ごとに複数の患者さまの予約を受け付けており、その中では受付順で診察いたします。
 例えば9:00〜の予約は、9:00〜9:30の診察予定となります。
 ただし、診察状況により予定時間内に診察を開始できないこともありますのでご了承ください。
 なお、ご予約無しの場合は空いている時間帯での受付となりますので、待ち時間が長くなることがあります。



・カードは使える?

 本院はクレジットカード、デビットカード、電子マネーがご利用頂けます。

 分院はクレジットカードのみご利用いただけます。
 
 狂犬病予防接種のみで受診の際は、現金のみのお取り扱いとなります。


・診療動物は?

 犬、猫、うさぎ、ハムスター、モルモットの診療を行っております。
 
 その他の小鳥やエキゾチック動物などについては必ずお問い合わせの上、来院してください。



・ペット保険は使える?

 アニコムのみ窓口精算に対応しております。
 
 保険をご利用の際は必ず受付時に保険証をご提示ください。

 その他の保険会社はオーナー様ご自身でご請求をお願いします。



・健康診断はできる?

 はい、行っております。
 
 セットプランではありませんので、その子によって内容は変わります。
 
 血液検査をご希望の場合は、絶食の状態で来院してください。



・狂犬病ワクチンと混合ワクチンは一緒に打てる?

 一緒に打つことは出来ません。



・爪切りや肛門腺絞りだけでも処置してもらえる?

 獣医師指名の爪切りや肛門腺絞りの場合は時間帯予約をご利用ください。

 動物看護師での爪切りの場合は直接来院していただいても構いません。

 初めて来院される子の場合は別途初診料が必要となります。



・フィラリアやノミダニの予防の期間は?

 当院ではフィラリアは6月〜11月までが予防期間です。

 ノミダニは通年で予防をされる方もいますが、基本的にはフィラリアと同じ期間の予防をされる方が多いです。