専門医の診察について


当院ではエキゾチックアニマル専門医で、エキゾチックペットクリニックhttp://epc-vet.com(神奈川県相模原市)院長・霍野晋吉先生、IDEXXラボラトリー(東京)の皮膚科専門医の関口麻衣子先生の院内セミナーを定期的に開催し、直接専門医の先生の指導を受けております。

そして獣医師ならびに看護師スタッフの専門知識、技術の向上に努め、皆様により良い獣医療が提供できるように努力しております。

なお、専門医による診察は完全予約制です。診察をご希望の方は当院までお問い合わせください。

院長:霍野 晋吉(つるの しんきち) 
栗田院長の大学の後輩で、大学時代のアメリカンフットボールクラブも同窓でした。

縁があって天童に来ることになりました。

ウサギ、ハムスター、トリ、カメからカエルまで診察させていただきます。

趣味は心霊研究、好きなものはきくらげと湿気ったせんべいときよそばで、得意な歌は郷ひろみの「2億4千万の瞳」と山本譲二の「みちのく一人旅」です。

飼っているペットは天童出身の猫「てんてん」です。

よろしくお願いします。 


IDEXXラボラトリー(東京)の皮膚科専門医の関口麻衣子先生 
 湿気ったせんべいが好きなちょっと変わった霍野先生のご紹介で、天童動物病院で皮膚科を診させていただくことになりました。ちなみに私も湿気ったせんべいは嫌いじゃありません。

出身は栃木県で、月明かりだけでどこまでも歩いて行けるような山間の田舎で育ちました。裏山には熊や猿や鹿が出没し、生まれたときから常に犬や猫が身近にいて、合鴨やモルモットやウサギやインコなども飼っていました。

そんな環境で育ったこともあり獣医師になりましたが、まさかこうして皮膚科ばかり診るようになるとは思ってもいませんでした。

皮膚病は、命に関わるものは少ないですが、いくつもの原因が絡みあって長く患うことがあり、その子とご家族にとっては大きな悩みの種になっている場合があります。

同じ皮膚病でもそれぞれ絡んでいる原因や適した治療は異なります。その子の皮膚病の原因を丁寧に解きほぐし、その子に合った治療にたどり着くまでには時間のかかることも少なくありませんが、何かありましたらご相談ください。