天童動物病院・鮭川分院

診療時間9:30~12:30
休診日 木曜・日曜・祝日
※新規の方は12時前までには受付をして下さい。
※予約制ではありませんので受付した順番でのご案内になります。
※木曜日は週によって別日に変わることもあります。
所在地 〒999-5201 
山形県最上郡鮭川村大字京塚556
電話番号 0233-32-0924
天童動物病院・鮎川分院

診療と搬送について

本院の獣医師、看護師が交代で診療にあたります。
入院や手術が必要な場合は、午後にスタッフが本院まで搬送して本院で対応させていただきます。
場合によっては本院に直接向かっていただくこともあります。

新しいレントゲン装置が導入されました

X線センサー 動物用デジタルラジオグラフィー装置 REAL-VXa EVA 4343A

最適なノイズ除去の設計構造による高いDQE(検出量子効率)性能と最高の画像処理アルゴリズムが搭載。
高感度、安定的なLoss Less AEDも搭載。実際の撮影に長い時間と誤作動が発生する既存のAEDとは異なり、高速で時間差をなくし、高速で正確なAEDの動作を保証します。
X線撮影でパネルリセットまで時間差をなくし、高速画像獲得が可能でAED感度と安定性も大幅に改善しました。

分院に新しいレントゲン装置が導入されました

X線発生器 TOSHIBA BLR-1000A
X線センサー R-TEC 動物用デジタルラジオグラフィー装置 REAL-VX FRAATZ560

デジタルレントゲン装置には、“間接変換方式”と“直接変換方式”の2タイプがあります。

一般的に用いられる“間接変換方式”のレントゲン装置で画像を得るためには、照射されたX線のエネルギーを一度光の強弱に変換し、その光を電気信号に変換するという2段階の過程が必要です。

しかし、当院で用いている“直接変換方式”のレントゲン装置では、照射されたX線のエネルギーを直接電気信号に変換することが可能です。

その結果、一般的に普及しているデジタルレントゲン装置よりも精鋭度の高い優れた画質を得ることができ、より精度の高い診断を行うことが可能となります。

今までも分院には超音波診断装置がありましたが、心臓の検査を行うには若干装置の性能的に無理がありました。
従って心疾患を疑う動物が来院した場合は、ほぼ例外なく本院での検査を行っていました。

本院の超音波診断装置(Vivid7)にはおよびませんが、十分に心臓超音波検査が可能なVivid S5Vを導入しました。

※ただし、心臓超音波検査を希望される場合は事前の連絡あるいは予約が必要です。

電子カルテシステムにより本院と分院は同じカルテで共用されています

分院開院にともない、動物病院専用の電子カルテシステムを導入しました。

この事により、本院と分院は専用のインターネット回線で常時接続されており、どちらの病院でも同じカルテを使用する事が出来るようになりました。

そのおかげで患者さんは本院でも分院でも、どちらに来院したとしても、何も問題なくスムーズな診療を受ける事が可能となりました。
また、レントゲンなどの画像診断システムとさらに、血液、尿検査などの検査結果も同様にインターネット回線で接続したので、診察する獣医師は60km離れた本院と分院どちらにいても、リアルタイムで画像診断や検査結果の評価が可能になりました。

診療時間

診療時間
9:30~12:30

休診日 日曜・祝日
※新規の方は12時前までには受付をして下さい。